高知県内の墓石の販売、施工は当社におまかせください
高知県内の墓石の販売、施工は当社におまかせください

納骨堂セット墓から最上級の近代墓石
バルーン宇宙散骨・海洋散骨

墓石の安さは
チラシやテレビCMまたは、お悔やみ営業などの経費をかけない。
葬儀社や寺院へのバックマージンを行わない
店舗に在庫の展示をしない

パソコン文字でない 活きた筆文字
石種・石質
四万十葬祭
日本・四万十の風景

高知県を中心に販売、施工致しております。

価格面、施工方法には絶対的に自信をもっております。

納骨堂セット墓価格、以外は改葬(有る場合)工事のみとなっております。


お墓について

それぞれの事情に合わせて建てる

お墓はいつ建てればよいのでしょうか。これについては、明確な決まりはありません。建てる人の事情に合わせ、あせらず慎重に建てましょう。
初七日や四十九日、お盆・彼岸といった仏教行事のときでも構いませんし、一周忌・三回忌・のような年忌法要に合わせて故人を偲びながら建立、お披露目をすることも多いようです。
また、墓石を注文してからできあがるまで1~2カ月はかかりますから、年忌法要に合わせて建立するときは、十分な余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

開眼供養

お墓を建てるときにはまず、開眼供養を行います。新しいお墓の場合は、仏の魂をお墓に迎え入れるこの儀式が必ず必要です。忌明け、一周忌などに行うと、お墓のお披露目にもなりますし、僧侶にその場で法要と開眼供養を行ってもらえるのでスムーズです。開眼供養は「お魂入れ」「入魂式」とも呼ばれ、これが済むと、石が「お墓」になります。
開眼供養では、花や供物を供え、僧侶による読経を行います。その後にお焼香になります。開眼供養のときには、法要とは別に、お布施が必要です。また、石材店や墓地の管理事務所とも、事前に綿密な打ち合わせを行っておきましょう。

納骨は忌明けが一般的

納骨は遺骨をお寺や霊園の納骨堂に納めることをいいます。遺骨をお墓に埋めることは「埋葬」といいます。埋葬の時期は、墓地のある場合は葬儀の当日か、初七日、三十五日、四十九日の法要を済ませた後が一般的です。
忌明けまでに墓地が手配できない場合は、法要をお寺または葬祭場、あるいはご自宅で行って、墓地を入手した後に、改めて埋葬を行うことができます。

お墓の整理(墓じまい)

管理される方(継承者)がいない墓石を解体・撤去・処分する際に代行いたします。
「受入証明書」、「埋葬証明書」、「改葬許可申請」など、行政への届け出のお手続きも代行いたします。
撤去後、ご遺骨をお寺様などでご供養される際は、ご遺骨をご供養されるところまでお運びいたします。
⇒詳しくはこちらのページをご覧下さい。

  • 墓誌の追加彫り・お墓の高圧洗浄
  • 墓誌の追加彫り・お墓の高圧洗浄
  • HOME
  • 会社概要
  • 販売から施工への流れ
  • 施工の10年保証・石種保証(本体、外柵)
  • 墓所に合わせた設計図面お見積りいたします(無料)
  • 四万十彩館
株式会社ストーンアート工業 088-846-3210